最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

サカナ図鑑

  • ハナミノカサゴ
    宮古島や伊豆のさかな達

ウミウシ図鑑

  • P61615860001
    宮古島や伊豆のウミウシ

NATURAL-WAVE

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月

2009/12/21

今年もあとわずか

今年も沢山潜りました。

そして飛行機にも沢山乗りました。

飛行機はJALだけでも47回

JGP達成です。

来年はANAのスーパーフライヤーの獲得を目指すので

JALは激減でしょう。

2009/12/15

かもめ

かわいい

2009/12/12

忘年会

連日の忘年会で

かなりお疲れ気味です。

初島の動画も中々編集がすすみません。

2009/12/08

かわいい
かもめが

初島

久しぶりのお休みを利用して

これまた久しぶりの初島です。

キビナゴが群れてましたね

カンパチのアタック

テングハギも2匹

水温は意外と高めで21.6

天候は晴れ

2009/12/07

福岡 博多 

12月 第一週

福岡にお泊り旅行です。

行きはファーストで、

飯は超マズ

ガックリ

かっこばかりで

神楽坂の○○だそうです。 

寒いから もう少し温かいものでも

出せば良いのに

スナックのパスタのほうがうまい

ANAのプレミヤクラスのほうが

全然いいかな

来年はANAにしようかな!

ホテルは

今回は地下鉄 博多駅の上

スタバのあるとこ

外見は綺麗ですが

中のお部屋はさすがに古臭いです。

エレベーター脇の部屋なので

音が結構うるさかったです。

これなら新しいビジネスホテルの方が良いかも

お値段もエアーマイルプラスでの料金で1本調度

割安感は全然ありません。

前々回に泊まったJR系のホテルの方が

部屋は全然上ですね。

今回はエアーもホテルも最悪でした。

2009/12/06

パナタ

二日目のパナタの動画です。

サウンドがアントニオガウディといっしょです。

この時はアップカレントがキツクテ

カメラの固定がいまいちなので

ブレブレです。

初日 1本目 アントニオガウディ

2本目 なるほどザケーブ

初日は飛行機延着のため2本で終わりです。

ガックリdespair

天候は晴れ 曇り 船から上がったら

雨ザーザー

ついてます。

水温は25.8

ロクハンで20分までは快適ですが

後半は冷えますね!

二日目 1本目 魔王の宮殿

2本目 パナタ

念願のパナタに潜ることができました。wink

ギンガメアジ

イソマグロ 3本

ロウニンアジ (デッカ)

今年最後の宮古ダイビング

潜り納めです。

2009/12/05

宮古到着

那覇 宮古間はDHC8でも

あっという間です。

この飛行機の乗客は大体

いつ乗っても土木関係の人が多いです。

この人たちはこの飛行機で

毎日 往復しているのかな?

そんな事を独りで考えていると

一人しかいないCAが

着陸態勢にはいります

と アナウンスがありました。

ここからが

この飛行機の好きなところです。

自分の席はいつも一番前にしてもらっているので

コックピットの声がたまにもれてきます。

きょうのコパイは元気がいいです。

高度のカウントダウンの声がよく聞こえます。

フィフティー

フォティー

中を見たことがないけど

もしかしたら機械がしゃべっているのかな?

無事に宮古空港にランディング

機内の窓から見る限り

先着機はおりませんでした。

勝った!

なんとなく優越感にひたりながら

宮古空港をあとにしました。

当初乗る便は私が到着してから10分ほどで

到着しました。

2009/12/04

那覇よりの脱出

カウンターの二人とは

やっとお別れです。

違うGSがRACのバスターミナルまで

ご一緒してくれます。

バスにも乗り込んで

見送ってくれます。

この子はとってもかわいかったな

色の黒い地元の子という感じです。lovely

おっと

いつの間にやら

RACの搭乗ゲートもタッチ&ゴーになっておりました。

以前はチケットの半券を郵送して

マイルを登録していましたが

その必要は無くなりました。

自動でマイルの受付してくれます。

いよいよ那覇ともお別れできます。

この間、宮古のダイビングショップのオーナーとも

話したのですが

那覇から先島諸島に向かう飛行機は

上昇して少しすると

エンジンのパワーを絞り、

急にゴウーとうなっていたエンジンが

フウーンと力なく静かになります。

このタイミングが超怖いです。

エンジンの故障じゃないかと

まぁ 慣れましたが。

オーナー曰く、

那覇空港の上空は

海自や空自、米軍などが使うので

多分 航空管制にかかり

その高度である距離を飛び、その後

二段階で上昇するそうです。

なるほど

私は燃料費をケチっているのかと

思っていました。

2009/12/03

那覇の憂鬱Ⅲ

結局

搭乗カウンター戻ることになり

私は大人しくベンチに座ることに。

GSさん達は無線で何やら話したり

バタバタと動きまわっていました。

さあー

いつ飛ぶことやら

ここで困るのが

次の便に振り返るか

このまま待つか

悩むところです

この場合 次の便が

RACのプロペラ機のため

飛行時間が20分から25分ほど

余計にかかります。

修理時間が早く終わると

抜かされる場合がありますし

運しだいです。

どうしようか悩んでいると

「 ○○様 」

GSに名前で呼びとめられてしまいました。

完全に顔と名前がばれている。sad

「RACの便を今、確認していますから」

こちらからは

何もリクエストしていないのに

やけに手回しがいい

きっと私のことを

寝坊した修行僧だと

 認定したんでしょうか?

確かに一昨日から飛行機乗りっぱなしだし

羽田ー福岡ー羽田ー沖縄ー宮古ー羽田

GSが私のこの2.3日の飛行履歴を見えたら

間違いなく修行僧だと思うよな

福岡には仕事で

宮古にはダイビングで来ています

と 説明するわけもいけないし。

「あー今日は2本しか潜れないなー」

ひとり言のようにつぶやくのが

精一杯のパフォーマンスでした。

そー言われちゃしょうがない

RACで行くか!

2009/12/02

那覇の憂鬱Ⅱ

どうにか間に合い

機内に滑り込み

シートベルトの前にズボンのベルトを通し

着席  フウー

やればできるじゃん!

7時におきれば間に合うな

ドアーもクローズされ

機体もプッシュバックされ

自衛隊機を横目で見ながら

滑走路に向かいます。

いつも思うのですが

機体が滑走路に進入すると

一度そこで止まるパイロットと

そのまま惰性で加速するパイロットがいると思います。

私的には一度止まって加速する方が好きです。

羽田から大きな機体で飛ぶときは

大体、一度止まり、

ググット 踏ん張る感じがおおいです。

那覇から飛ぶときは大体止まらないのが

多い気がします。

JALとJTAの違いかな?

今日は珍しく

滑走路に入るとピッタと止まりました。

「いつもと違うな」

といち早く感じてしまいました。

CAは着席したまま

「この飛行機はまもなく離陸します」

アナウウンスしています。

違うだろ

何か変じゃない

ピッタと止まったままじゃん

ピンポン

パイロットからCAに連絡が

「左エンジンの計器に異常をしらせる・・・・」

「このまま一度スポットに戻ります。」

何だよ!!!

あんなに走ったのに

戻るのかよー

スポットに戻ると、修理に15分くらいかかる

と アナウンスがあり

そのまま待つことに

5分くらい経つと 地上作業員が乗り込んできました。

何やら部品交換が必要らしい

この時点で15分じゃ 直らないよなー!

しばらくすると

修理に時間がかかるので

「一度飛行機を降りて

出発カウンターの近くでお待ちください」

と CAからのアナウンスが

普段ならいち早く降りたいけど

今日に限っては

さっきのカウンターの二人に

会いたくないので

降りたくありません

完全に顔を覚えられちゃうよー sad

2009/12/01

那覇の憂鬱

11月 第4週

いつものJAL927便

クラスJは満席 後方の席は比較的空いております。

実は前日

博多からお泊り旅行で

朝一便で帰ってきて

そのまま会社に出社しており

仕事が終わってから

最終便で那覇に向かうことに

朝、福岡でチェックインしたとき

福岡ー羽田ー那覇

という訳のわからない

タッチアンドゴーの控えをいただいてしまい

空港の地上係人も

キョトンとしておりました。bleah

今日は2度目の羽田です。

CAのご挨拶はありました。scissors

ちょっと最近、お疲れぎみなので

機内では ほとんど寝てました。

ホテルは

これまたいつもの赤嶺駅近くの宿に

グッスリ寝てしまい

羽田のラウンジで携帯のめざましアラームをセットしていたのですが

飛行機に乗るので携帯OFF

飛行機を降りてからもONにするのを忘れ

ホテルの目覚ましアラーム時間をセットしたけど

最後のアラームONのスイッチを入れず

目が覚めたら

7時8分

やってしもうた!sad

那覇ー宮古の一便はJTA551

7時25分発

荷物はいつも早いので

ほとんど空けていないので

そのままの状態 ホッ

7階の部屋からエレベーターに乗り

1階に向かう

こういう時に限って

途中で人が乗ってくる  急げー

エレベーターのドアが開くと

なんとスカイマークエアラインのCAが

一人乗り込んでくる

JALより断然若い!!!!!

1階につくとフロント前に

CAとパイロットがそろっていました。

この時間にこのホテルにいることは

今まで無いので

スターフライヤーのクルーが

ここを利用していたこと知りませんでした。

時間があればゆっくり

お顔を拝見できたのに  残念

このホテルの前は、いつもタクシーが待っていることは

頭にあったので

そのまま飛び乗る

タクシーの運ちゃん

空港まで3分だそうです

だけど那覇の空港の車寄せは3階だよな

3階はJALのチケットカウンターで

出発ロービーは2階です。

間にあうかな

2階にエスカレーターを駆け下り

運よくチケットはビジネスチケットなので

ウエブチックイン済み

荷物検査のところに、JALのグランドスタッフを発見

この時点で7時20分

カウンターに連絡してくれました。

ちょっと一安心

だけどいつもここのX線は厳しくて

100%引っかかることが頭をよぎる

ズボンのベルトを外して

そのままベルトを手にしながら

搭乗カウンターに向かい

ズボンが落ちる、落ちる!

チョー カッコ悪い

搭乗カウンターにズボンを押さえながらつくと

カウンターのGSに

「あわてなくても大丈夫ですよ」

キツい お言葉

気にかけて言ってくれていると思うけど

はっきり言って

この場は無言のほうが助かるよ

だってあなた達

私がズボンが落ちるのを手で抑えながら

小走りに走るのを

そこの搭乗カウンターでずっとみてたんでしょ

これで那覇のカウンター二人には

完全に顔を覚えられたよな

crying

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »