最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

サカナ図鑑

  • ハナミノカサゴ
    宮古島や伊豆のさかな達

ウミウシ図鑑

  • P61615860001
    宮古島や伊豆のウミウシ

NATURAL-WAVE

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/26

さんご

昨日は 会社帰りにナチュによって着ました。

チョット以前から気になっていたサンゴが

売約キャンセルになったので

買っちゃいました。

ただしこのサンゴ、今はかなり綺麗なんですが

これから色がどうなるか、微妙です。

それと会社にあったピンクのハイマツが色が悪くなってきたので

家に持ち帰りました。

スーパークールとMTの差です。

ハイマツはMTの方がいいみたいです。

ウスコモンのグリーンはMTよりSCのアクアブルーのほうが色あがってます。

エダコモンのピンクはSCだと強すぎて茶色になってしまいました。

まったくよくわからん。

2007/06/25

換水80L

1200OFの水槽

昨日はお休みだったので、一昨日よりためていた

RO水で換水しました。

たぶん今月はこれで二回目です。いいぞ

白化しかけていたサンゴはとりだしました。

あとバレットも掃除しました。

あーこれで気分スッキリ

あーそれと シリカカーボンもいれました。

日中 家族の買い物につきあって

家に戻ると

水槽のある部屋がムットするぐらい暑いです。

水温をみると26度です。

家にだれもいなっかので部屋が締め切りになり

クーラーの排熱で部屋の温度も急上昇です。

メタハラのつく時間は3時以降なのですが

それでこの温度はかなりやばいです。

クーラーは室外機にすればよかったと

いつもおもいます。

2007/06/23

その後のバイカラー

バイカラーは隔離BOXからは出しました。

長いとストレスになりそうなので

その代わり セパレーターを設置して

水槽を半分にわけました。

これでレスプレの攻撃の心配もありません。

以外とこれ優れものです。Dsc04136

2007/06/20

バイカラーVSレスプレ

隔離BOXから出たとたん

レスプレの大きいほうに追われていました。

救助 救助

もともとこの600OFの水槽はバイカラーを飼おうと思って

立ち上げましたが

なかなか入荷しなくて

その後レスプレの大量入荷があり

飛びついてしまったわけで・・・トホホホ

ヤッコの混泳で苦労するのならわかるけど

全然種類もちがうしね。

ただ バイカラーの飼育についてはあまり情報がない状態で

ショップでもレスプレとバイカラーを混泳させている方がいないみたいで

難しい

なにかレスプレの気を引くサカナを入れるしかないかな

思いつくのは今ならフレームのベビーあたりかな

でも一撃だったら かわいそう・・

新入りとイエローヘッド

新入りは隔離BOXの扉を開けているにもかかわらず

出てこようとしません。

デリケートなサカナなのでそのまましばらく

様子をみます。

イエローヘッドは巣をつくり直して元気になりました。

よかった。

月曜日に富戸の潜ってきました

アオリイカの産卵はもう少しでみれたのですが

最後にうつぼに邪魔されてしまいました。

残念

神子元になにやらハンマーの出現情報が・・・・

2007/06/17

新入り

新入りです。

とっても深いところから来ました。

ヤッコ仲良くしてくれるといいけど

心配です。

Dsc04125_2 

イエローヘッドがおかしい

呼吸が早いです。

取り出してバケツのなかで落ち着かせています。(ブクブク中)

会社の水槽はどうしても餌をやりすぎてしまいます。色んな人があげるので

たぶんその影響だとおもいます。

水底に食べ残しが沢山、やばいよ

いっくら水換えしても追いつきません。

そこで餌は隠しちゃいました。

2007/06/16

換水10L

600OFの方は週に一回 10L取り替えています。

だからほとんど水質を調べたことありません。

たまには調べないといけないよね

ハイマツのピンクは1200からうつしたものだけど

色が悪くなっています。

新しいさかなを600にいれました。

写真はのちほど

2007/06/11

100L換水

約1ヶ月ぶりに換水しました。

水温をあわせる必要がなくなったので少し楽になりました。

ここのところシマが少し元気がないみたいです。

えさにあまりありつけていないかんじです。

反応が鈍いのです。

サンゴの方はバリバリまでいきませんが

まあまあです。

白化中のがひとつあります。

やはり水換えの頻度が少なすぎるのか

一度アミジグサを削除するので、

ライブロックを動かしたり、追加したり、捨てたりしたので

その後から駄目になったやつが多いです。

テンションさがりまくり

がんばって綺麗にするか

シリカとコントラフォスを交換しました。

2007/06/06

Diving on the web futo 2007.5.26

富戸のビデオです。
アオリイカの産卵はみれませんでした。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »